皆さん、今日はですよ

ワンフェスの1週間前に雪なんて、昨年の悪夢を思い出させます・・・。

さて、おとなの美術室「アナログフィギュア添削塾」では、造形だけでなく、複製や塗装の指導も致します!

今は、ワンフェスに出展するフィギュアの複製をする受講生の方も。
ちなみに、原型はデジタルだったりします。

複製

デジタルで造形して出力したんだけど、「レジンキャストに置き換えたい」とか「複数作りたい」、
または、「複製したものを塗装したい」などという要望にもお応えします。

ちなみに・・・おとなの美術室のブースは、8-26-4です。

受講生N君の制作した「うみねこの鳴く頃に」「ラムダデルタ」フィギュアを販売します。
ラムダデルタ

この記事を書いた人

藤田 茂敏
藤田 茂敏
ふじた しげとし
フィギュア担当
フィギュアはもちろん、ノベルティグッズ、ペットボトルの原型なども手掛けるフリーランスの原型師。複数の学校にてフィギュア関連学科の立ち上げ、カリキュラム編成に携わり、多くの原型師・フィニッシャーを育成。現在は大阪芸術大学短期大学部でデザイン美術学科非常勤講師としてキャラクター・マンガ・フィギュアコースを担当。著書に「フィギュアの作りかた①②」「フィギュアを塗ってみよう」(グラフィック社刊)「フィギュアの教科書②レジンキャストキット&塗装入門編](新紀元社)がある。「ワンダーフェスティバル」などのイベントには、YAN,3D-PROJECTのディーラー名で精力的に出展している。