どうも、フィギュア担当の藤田です

おとなの美術室の「ZBrush講座」がついに始まりました。


▲見て下さい。満員御礼です。

講師は、ではなく深川克人先生。
デジタル原型師として活躍されています。

じつは、今月号のホビージャパン深川先生の手によるフィギュア原型が掲載されているのです。

▲この娘です。

そんな、深川先生の作ってくれた下の素体をもとにフィギュア原型を作っていくのであります。
今後も紹介していきますね。


続くっ。
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 11月号
¥840
Amazon.co.jp

この記事を書いた人

藤田 茂敏
藤田 茂敏
ふじた しげとし
フィギュア担当
フィギュアはもちろん、ノベルティグッズ、ペットボトルの原型なども手掛けるフリーランスの原型師。複数の学校にてフィギュア関連学科の立ち上げ、カリキュラム編成に携わり、多くの原型師・フィニッシャーを育成。現在は大阪芸術大学短期大学部でデザイン美術学科非常勤講師としてキャラクター・マンガ・フィギュアコースを担当。著書に「フィギュアの作りかた①②」「フィギュアを塗ってみよう」(グラフィック社刊)「フィギュアの教科書②レジンキャストキット&塗装入門編](新紀元社)がある。「ワンダーフェスティバル」などのイベントには、YAN,3D-PROJECTのディーラー名で精力的に出展している。