講師の大武です。

明日は作品解析を行いますが、お話の作り方や構造はもちろん、

ドラマとしての絵の見せ方の解析、イメージカットの作り方など、

むしろ、絵を描く方のための講座を行います。

 

合気道の奥義の話もちらほらしてきます。

まだ参加は間に合いますので、ご興味がある人はご一報くださいませ♪

この記事を書いた人

大武 正光
大武 正光
おおたけ まさみつ
ストーリー担当
ゲームと占いのライターとして10年以上活動しながら、漫画や映画の企画・原案・原作術について幅広く研究し、教育の現場に生かす事を惜しまないティーチングのプロ。現在は執筆活動としてメディアミックス作品の漫画原作者、アニメの脚本家としてテレビ東京系で放送中の「タブータトゥー」のシリーズ構成と各話脚本を担当。物書きのプロとして様々なメディアを意識した文章作法・ストーリー術を教鞭出来る。また、古武術と心理学、風水のメソッドの応用により、より「エンターテインメントで、絵になるストーリー」構築方法を伝授している。