こんにちは!アナログフィギュア担当の藤田です。

昨日は、「ワンダーフェスティバル2017冬」が千葉の幕張メッセで開催されました。すでにこのブログでも告知していましたが、参加してきました!

▼おとなの美術室の美術室のブースはこんな感じでした。



▲拡大鏡を覗くとこだわったお札の細部が見えます。

▲ラブライブの矢澤にこ。カラーでご紹介。

▼ZBrush講座担当の深川先生は特設ステージで講演をされました!

当日の配布したチラシやティッシュで「おとなの美術室」に興味をもたれた皆さん、特別講座や基礎講座の受講をぜひ、ご検討ください!

この記事を書いた人

藤田 茂敏
藤田 茂敏
ふじた しげとし
フィギュア担当
フィギュアはもちろん、ノベルティグッズ、ペットボトルの原型なども手掛けるフリーランスの原型師。複数の学校にてフィギュア関連学科の立ち上げ、カリキュラム編成に携わり、多くの原型師・フィニッシャーを育成。現在は大阪芸術大学短期大学部でデザイン美術学科非常勤講師としてキャラクター・マンガ・フィギュアコースを担当。著書に「フィギュアの作りかた①②」「フィギュアを塗ってみよう」(グラフィック社刊)「フィギュアの教科書②レジンキャストキット&塗装入門編](新紀元社)がある。「ワンダーフェスティバル」などのイベントには、YAN,3D-PROJECTのディーラー名で精力的に出展している。